2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

朝から夜中まで、丸の内の国際ビルのB1でず~っと働いてる地底人です。
今は地上は夏ですか?

夢は、いつか仕事を引退したら、地上に出て、のんびり旅をすることデス。

双子座 年齢:脳年齢は60代!?

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 楽しい晩餐でした。 | メイン | ギリギリで救われる! »

2012年5月29日 (火)

5/31(木)はベリーダンスナイト☆

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

5月も、もう3日で終わりですね~!

今月のベリーダンスナイトは、31日(木)、そう明後日

です。まだ若干お席がございますので、どうぞ

お電話くださいね☆

Dsc01432
コルポ・デラ・ストレーガさんで頂いたお料理と

ワインの一部をUPします(^^)

「白アスパラの茶碗蒸しにオマールのコンソメ」

Dsc01434_6

「サメカレイの唐揚げ甘酢とソヴァージュ」

頂いたワインは、白は全てドイツワイン、赤はフランスワインでした。

配られたメニューを見た時点で、11種のお料理(デザート、口直し含む)

にビックリ! さらにワインも9種類も記されていたので、

こ、こんなに食べたり呑んだりできるだろうか・・・!? とのけぞって

いたら、途中でなんと・・・お料理が一品追加され、さらには予定にない

ワインが2種類もプラスされ、お料理12品+ワイン11種 ・・・という

王族の晩餐のような内容だったのでした(@@)

普段、夕食を食べないワタシには、この量はリミットオーヴァーだったので

後半のお料理は、一口食べるのがやっとでしたが、ホントにどのお料理

も、大絶賛される素晴らしいお味でした。

デザートにまでアスパラが使われていたのがビックリ(@@)

Dsc01433
フレードリッヒベッカー・シルバーナ2010

Dsc01435

ゲオルグモスバハムーゼンハング・リースリング・

シュペトレーゼ・トロッケン2011

最初のゼクトは、写真を撮り忘れていました(><;

ワタシの拙すぎる記憶・・ドイツワインは甘い、リースリング=甘口、という

思い込みを覆す、爽やかですっきりした美味しい白ワインを、たくさん

頂けました。  

残りはまた、後日、UPします。

さて、今日もトプカプはがんばってまいりますんで、どうぞよろしく

お願いします。

A.牛スネ肉と野菜の柔らか煮   ¥950
  (自家製パン、本日のディップ、バターライス、サラダ、スープつき)

B.鶏ドネルケバブ             ¥950
  (自家製パン、本日のディップ、バターライス、サラダ、スープつき)

C.MIXランチ 
 「AランチとBランチのおかずが半分ずつ楽しめる」¥950
  (自家製パン、本日のディップ、バターライス、サラダ、スープつき)

D.今週のクニギワランチ チキンと野菜のレモン風味シチュー¥890
  (バターライス、サラダ、スープつき)

ピーク・オフ・ランチ              ¥950
  仔羊挽き肉とタマゴのオーブン焼き

本日のギョズレメは、牛ドネルケバブ添えです ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)

11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメのランチが全品、¥100引き

のタイムサービスがございます。(お弁当も¥50引き)

そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコのチャイ(お茶)の

サービスがございます。

お弁当は、4種類をご用意しています

クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 

<おかずは、チキンと野菜のレモン風味シチュー>

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<牛スネ肉と野菜の柔らか煮&鶏ドネルケバブ>

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<牛挽肉とたっぷり野菜のムサカ&鶏ドネルケバブ
&小さなバターライスと自家製パン>

トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<牛スネ肉と野菜の柔らか煮&鶏ドネルケバブ
 &白身魚フライとトルコ風サラダ>   

今日も皆様にとって、活気ある一日となりますように

お店のfacebookページ はこちら! 【いいね!】をよろしくお願いしま~す!

トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

コメント

物凄い豪華な晩餐のようですね!!
僕なら、一生に一度あるかないか…coldsweats02


でもでも、今度は全部食べられる体力をつけて、晩餐に臨んで下さ~い。


闘魂!!

もりやんさん

そうそう、あれほどの量を難なくペロリと召し上がられている
のに全然スリムな方たちを見るたびに、普段から夕飯も
食べない生活をして、こういう日にも途中で胃が悲鳴をあげて
しまうというのは、人生の大きな楽しみを逃しているなぁ・・・と
思うばかりでした(+o+)
その分、痩せてるっていうのならまだいいけれど、モリモリ食べて
いる方の方が痩せてるんだから・・・とほほ。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

トルコ料理トプカプ 丸の内店 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
トルコ料理トプカプ 丸の内店