プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

朝から夜中まで、丸の内の国際ビルのB1でず~っと働いてる地底人です。
今は地上は夏ですか?

夢は、いつか仕事を引退したら、地上に出て、のんびり旅をすることデス。

双子座 年齢:脳年齢は60代!?

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

トルコの街風景 Feed

2015年2月 4日 (水)

お風呂屋さんに罰金刑かぁ~。

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

今朝は、トルコのニュースを翻訳してくださっている方

のサイトを拾い読み(^^;

トルコで、トランスジェンダーの人がハマム(公衆サウナ)

の女性用のお風呂場に入ろうとしたところ、オーナー

から拒否され、彼女の入場を断ったオーナーが、裁判所

より、刑法の

「言語、宗教、性別、皮膚の色、政治思想、哲学信条、

宗派等による差別を禁ずる」

項目に触れ、罰金刑に処せられたんだそうです。

トランスジェンダーとは、性転換手術までは行わない

けれど、自分の生まれた肉体とは反対の性の心を持つ

人の事だそうです。 

つまり、この女性は、心は女性でも肉体は男性のまま

の方という事ですね。

この、トルコのお風呂屋さんのオーナーの年齢とかは

書かれていなかったけど、たぶんお年寄りなんじゃ

ないかなぁ・・・・・。 

宗教的な背景もあって、セクシャルマイノリティーに

対する差別文化もまだまだ残るこの国で、男の身体

を持つ人が 「私は心は女だから、女湯に入れてくれ」

と言ってきたら、「それは・・ダメじゃよ」 と思わず

断ってしまうのも無理もないような気もするけど(><;

きっと、(女たちが沢山いるお風呂場に、男の身体を持つ者

が入っちゃあマズイだろう・・、しかも周りは、彼女がトランス

ジェンダーだなんて知らず、ただの男が、女風呂に裸で

入ってきたと誤解して、大騒ぎになるだろう・・・・) 

と考えての事でしょうね。

・・・とこれを読んで、「日本だったらどうなるんだろう??」

と、気になりました。 性転換をして女性の身体になって

いるならば、たぶん問題なく女風呂に入れるでしょうが、

身体は男性のままで心が女性の人が、女風呂に入りたい

と申告したら、日本の法律(条令?)では認めている

んでしょうかね(?o?)  

さて、今日もトプカプは頑張ってまいりますので、どうぞ

よろしくお願いします。

2月12日(木)は、トプカプ22周年を記念して、

生ビールが¥100です。

トプカプの原点となった料理、「地鶏モモ肉と

ズッキーニと茄子のギュベチ、赤パプリカソース」

を、当時のレシピを完全に再現して、この夜だけ

メニューに復活します^^(¥980 ご奉仕価格で

ご提供します)

本日のランチは、

A.牛スネ肉とたっぷり野菜のトマト煮     ¥950

B.キチン・オーブン焼き ズッキーニとチーズのソース  ¥950

C.MIXランチ                ¥950   

(AとBがハーフ&ハーフで楽しめる)

D.今週のクニギワランチ            ¥900

チキンと野菜のレモン風味シチュー

ピークオフランチ   

仔羊挽き肉と野菜とタマゴの陶板焼き ¥950

(12:30頃からのメニュ-です)

ギョズレメ                   ¥950

トルコの伝統的田舎クレープ料理   皮はモチモチ!

ほうれんそうとチーズ入り!   

(限定数のご提供となります。)

サラダは+¥50にて承ります。

11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメのランチが

全品、¥100引きのタイムサービスがございます。

(お弁当も¥50引き)

そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコの

チャイ(お茶)のサービスがございます

お弁当は、4種類をご用意しています。

(限定数のご用意となります)

クニギワ弁当  ¥650 

2色弁当  ¥700

デリ弁当   ¥700 

トプカプ・デラックス弁当 ¥800

 

今日一日が皆様にとって、平和な一日となりますように。

お店のfacebookページ はこちら。

 【いいね!】をよろしくお願いしま~す!

トプカプ丸の内店のツイッターです。

topkapitokyoをフォローしましょう

2013年5月22日 (水)

思わず住みたくなる

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

一昨日の月曜日は、お昼が大混雑でヘロヘロに

なった代わりに、夜はドヨ~~~ン(+o+;

翌日の昨日は、お昼がまさかのドヨ~~ン!で、

代わりに夜が、火曜日らしからぬ大忙しでした(@@;

オモシロイなぁ・・・・┐('~`;)┌ 

まるで、神様の手のひらで転がされてるみたい(+o+)

イスタンブル、ベベッキ地区にあるposeidonという

海辺のレストランで素敵なディナーを頂いたあと、

ちょっと歩いて、コーヒーを飲みに行きました。

Dsc02609

Dsc02619

Dsc02612

トルコに住みたいと思った事はあまりないけれど、

この辺りを歩いていると、思わず(住みたいなぁ・・・)

とすら思えてきてしまいます。 

でも、どの物件も日本円にして、億~数十億という

あり得ないような高値になっているそうで、

たとえ住みたいと思ったところで、

生まれ変わっても買える訳がありません(ToT)

Dsc02611
親戚のT氏の奥さんのEさんが子供の頃から

通っているというカフェに寄らせてもらいました。

またもや海沿いのテラス席を陣取ります。

Dsc02617

コーヒーとマロンのなんとかいうデザートを

頂いて(すみません・・・デザートは苦手な

分野なので、全然覚えられません><;)

Dsc02613

ボスポラス海峡の夜景をしっかりと目に焼き付けて

帰ってきました。 この夜がイスタンブルでの

最後の夜でした。 帰りの日、夫ユナールから

「どうだった? 久しぶりのトルコは」 と

尋ねられ、躍進するイスタンブルを外人の目

でジィ~~ッと眺めて思った私の一番の感想、

「つくづく、この国を統治する大統領は、大変

だなぁ~と感心した!」

と応えると、夫は苦笑していました(^^;

さて、水曜日も美味しいランチをご用意

しております。

A.タヴック・フルンダ             ¥950
  チキンと野菜のスパイシーソテー

 

B.牛挽き肉とキドニー豆の煮込みチーズがけ   ¥950
  

 

C.MIXランチ                ¥950
  (AとBがハーフ&ハーフで楽しめる)

 

D.今週のクニギワランチ            ¥890
  チキンと野菜のトマトカレー

 

ピーク・オフ・ランチ                ¥890
  

 チキンと野菜のジュージュー鉄板焼き 
 
 (12:30頃からのメニューです)

今日のギョズレメは、チキンスパイシーソテー添えです ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)

11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメの

ランチが全品、¥100引き

のタイムサービスがございます。(お弁当も¥50引き)

 

そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコ

チャイ(お茶)のサービスがございます。

お弁当は、4種類をご用意しています。

クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 
<おかずは、チキンと野菜のトマトカレー>

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<チキンと野菜のスパイシーソテーー&牛挽き肉と

キドニー豆煮込み>

 

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<牛挽肉とたっぷり野菜のムサカ&チキンの

スパイシーソテー&小さなバターライスと自家製パン>

 

トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<チキンのスパイシーソテー&牛挽き肉とキドニー豆煮込み
 &白身魚フライとトルコ風サラダ> 

 

今日も皆様にとって、良い一日となりますように。

 

お店のfacebookページ はこちら。 

【いいね!】をよろしくお願いしま~す!

 

トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

2013年5月20日 (月)

アザーンとジャズ

おはようございます。

今日は、ぐるなびさんのメンテナンスが

とっても長引いたので、ぐるなびのブログは

UPできませんでした。

本日のブログはこちらでどうぞ☆

今日もがんばりますので、どうぞ

よろしくお願いしま~す♪

2013年5月16日 (木)

地元グルマンで賑わうお店

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

布団やタオルケットをかけると暑い、でも

かけないと身体が冷える・・・・><; 

布団を蹴り飛ばしたり、包まったりを

繰り返しながら寝ていたら、なんだか

喉が痛いです(+o+; 


イスタンブルでの外食で、とても気に入った

お店の第2弾です。

イスタンブルは、街の真ん中に海峡があり

ひとつの街に居ながらにして、ヨーロッパ大陸

とアジア大陸を往来できる、外国人の私達から

すると、なんともユニークな街ですね。

もちろん住んでいる人たちにとっては、その

アジアとヨーロッパの十字路である、

ボスポラス海峡を繋ぐ橋やフェリーは、毎日

使う通勤路だったりするので、2つの大陸を

行き来することなんて当たり前の事でしょうが(^^;

そのアジアサイドのウシュクダル地区、kuzguncuk

というエリアにある、とても小じんまりとしていて

目立たない、しかし地元のグルマンたちには

大人気で、なかなか予約が取れないという

シーフードレストラン kosinitza というお店に

ユナールの幼馴染みのG氏が連れていって

くれました。 

Dsc00758_7
アジアとヨーロッパを繋ぐ橋、ボスポラスブリッジ。

Dsc02513_4
今度のお店も、雰囲気的に店内の写真を

パチパチ撮るのが気が引けたので、メニュー

ブックの表紙とお料理を数点だけ(^^;

店内の写真は、このお店のホームページ

にちょこっと載っていますので、良かったら

上の店名のリンクからどうぞ。とても

アットホームな可愛いお店でした。

テーブルは28席ほど・・と、トルコのレストラン

にしては随分と小ぶり(@@) 

それも、かなりギューギューにテーブルが配置

されているので、誰かが席を立つときには、

隣の人にちょっと椅子をずらして頂かなければ

ならないところは、まるでトプカプみたいです(^^;

一体、何品食べただろう・・・・とわからなくなる

ぐらい沢山のお料理を頼んでくれてしまい、

途中からは食べきれなくなってしまいましたが

特に美味しかったのがコチラ↓

Dsc02514
蛸のベエンディ。 廻りの白いピュレは、

トプカプでも人気の、焼き茄子ベースのソース

です。 蛸がとても柔らかくて、こんなに美味しい

蛸を食べたのって初めてかも・・というぐらいに

美味しかったです。

Dsc02516_2
平目のパイ皮包み。

Dsc02518_3
店員さんが取り分けてくださりました。

白ワインにとても良く合います。 そう、この

お店は、小さなお店ながらワインの品揃えも

とっても豊富で、大抵は3千本とか4千本しか

作れない、小さなトルコ国内のワイナリーから

直接買い付けたものばかりを置いている

のだそうです。 

Dsc02519

鱸のギュベチ ハーブを利かせた柔らかい

鱸とオリーブが美味しかったです。

食べる事と飲む事が大好きな友人が居て

良かったなぁ~♪ と思ったこの夜でした(*^^*)

ご馳走様でした。

さて、今日もトプカプは頑張ってまいりますので

どうぞよろしくお願いします。

A.エキシリ・キョフテ            ¥950
  鶏ダンゴと野菜のスープ煮、
           ヨーグルト風味

 

B.牛ドネルケバブ               ¥950
  

 

C.MIXランチ                ¥950
  (AとBがハーフ&ハーフで楽しめる)

 

D.今週のクニギワランチ            ¥890
  チキンと野菜のレモン風味シチュー

 

ピークオフランチ               ¥950
  仔羊挽き肉と野菜とタマゴの陶板焼き
  (12:30頃からのメニューです)

 

本日のギョズレメの付け合わせは、牛ドネルケバブです ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)

 

11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメの

ランチが全品、¥100引きのタイムサービスが

ございます。(お弁当も¥50引き)

そして、13:00以降にご来店のお客様には、

トルコのチャイ(お茶)のサービスがございます

 

お弁当は、4種類をご用意しています。

 

クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 
<おかずは、チキンと野菜のレモン風味シチュー>

 

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<鶏ダンゴと野菜のスープ煮&牛ドネルケバブ>

 

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<鶏挽肉とほうれんそうのムサカ&牛ドネルケバブ

&小さなバターライスと自家製パン>

 

トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<鶏ダンゴと野菜のスープ煮&牛ドネルケバブ
 &白身魚フライとトルコ風サラダ>   

 

今日も良い一日となりますように!

 

お店のfacebookページ  はこちら。 【いいね!】を

よろしくお願いしま~す!

 

トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

 

2013年5月15日 (水)

チャイグラスたち

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

昨日は、地元の友人が来てくれたり、

懐かしいお客様が来てくださったりと、

嬉しい夜でした☆

 

 

今週は、17日の金曜日にご予約が一気集中

しておりまして、お断りばかりしてしまって

申し訳ございません・・・・。 遅いお時間帯の

グループさんがいらっしゃるので、もしも

早い時間帯をご希望の方がおられましたら

どうぞお電話くださいませ。

20:20までにお帰りになられるお客様が

ございましたら、ご予約承りますm(_ _)m

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

イスタンブルで、迷路のような巨大なグランド

バザールの中を、迷子にならないように

潜りぬけ、

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!
大混雑の問屋街をどんどん進み、くたくたになって

辿り着いたのは・・・

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!
店で使う、チャイグラスの卸屋さんです。

購入した、沢山の重いチャイグラスセットの箱を

3人でヨイショ、ヨイショ・・と運び、とても手荷物

では日本に持って帰れないので、国際郵便で

送ることに。

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

この、いかにも歴史のありそうな立派な建物が

郵便局でした(@@;

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

う~~む・・・内装も、とても立派です。

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!
ここにもあります、トルコ共和国 建国の父アタテュルクの

肖像画。

 

ところで、トルコの郵便料金のシステムが不思議で、

2kgまではとっても郵便料金が安く、それを100gでも

超えると、とたんに4~5倍に料金が跳ね上がるのです。

だから、仮に6kgのものを送ろうとした場合には、

1個の箱に入れて送るのではなく、2kg X 3個口にして

送ったほうがずっと安い!・・・という事です。

(変なの・・・+o+;)

 

それを聞いたユナールは、

「それじゃ、ここでグラスや皿を小分けにするぞ」

と言い出し、(えぇ~~~+o+;) とゲッソリする私たち

を尻目に、郵便局でダンボールを購入して、荷物を

分け始めました。

 

結構な時間をかけて、何度もビルの隅にあった秤で

重さを計っては、箱の中のお皿を入れたり出したり・・

苦労して幾つもの箱に分けて詰め、ようやくチャイ

グラスたちを、日本に送り出す作業が終わりました。

 

ちなみに、5/15現在、まだ日本に着いていませんが(^^;

なにはともあれ、こんなに苦労して買ってきた

チャイグラス、また簡単にガチャンガチャンと

割らないでね~~~!スタッフたち~~(+o+;

 

さて、今日も美味しいランチをご用意しています。

A.タヴック・フルンダ             ¥950
  チキンと野菜のスパイシーソテー

 

B.牛挽き肉とキドニー豆の煮込みチーズがけ   ¥950
  

 

C.MIXランチ                ¥950
  (AとBがハーフ&ハーフで楽しめる)

 

D.今週のクニギワランチ            ¥890
  チキンと野菜のレモン風味シチュー

 

ピーク・オフ・ランチ                ¥950
  

 仔羊挽き肉と野菜とタマゴの陶板焼き 
 
 (12:30頃からのメニューです)

今日のギョズレメは、チキンスパイシーソテー添えです ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)


11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメの

ランチが全品、¥100引き

のタイムサービスがございます。(お弁当も¥50引き)

 

そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコ

チャイ(お茶)のサービスがございます。

お弁当は、4種類をご用意しています。

クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 
<おかずは、チキンと野菜のレモン風味シチュー>

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<チキンと野菜のスパイシーソテーー&牛挽き肉と

キドニー豆煮込み>

 

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<牛挽肉とたっぷり野菜のムサカ&チキンの

スパイシーソテー&小さなバターライスと自家製パン>

 

トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<チキンのスパイシーソテー&牛挽き肉とキドニー豆煮込み
 &白身魚フライとトルコ風サラダ> 

 

今日も皆様にとって、良い一日となりますように。

 

お店のfacebookページ はこちら。 

【いいね!】をよろしくお願いしま~す!

 

トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

2013年5月14日 (火)

素敵な邸宅レストラン

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

今年の5月は、どうもGW明け以降、まったりな

ご予約状況のトプカプです(+o+;

丸の内店、北青山店ともに、スタッフは

大ハリキリなんですが・・・(^^;

5月も美味しいお料理を沢山ご用意しており

ますので、どうぞいらしてくださいね(*^^*)


20周年記念第二弾!トルコ白ワインフェアも

まだまだ開催中です☆



Dsc02538

こちらは、サーレップという、蘭の根の樹液を

粉にしたものから作られる、トルコのホット

ドリンクです。
身体の芯から温まるんですよね。とろみもあって

美味しいです。
原料を輸入して、寒い季節になったら

トプカプでも置いてみたいなぁ、と思いました。


さて、イスタンブルでは、美味しくて、とても贅沢な

お店に何度か連れていって頂きました。

その中の一つ、Kiliza  というレストランは、

イスタンブルのビジネス街レヴェント地区を抜けて

高級邸宅街が立ち並ぶエリアの真ん中に

あり、素敵なお屋敷とお庭を改造して作られた

それは素敵でロマンティックなレストランです。


客室は、色々なお部屋に分かれていて、広い

お庭に誂えたテーブルで食事する事も出来ますが

この夜は、少し夜風が冷たかったので、室内の

オジャクバシ(炭火焼設備)のあるお部屋で

食事させて頂くことに。


ホントは、あちこち、素晴らしくエレガントな店内の

写真を撮りまくりたかったのですが・・・、いかにも

観光客!といった人は私だけで、私達を連れて

行ってくれたユナールの親戚のH氏は、周り中の

テーブルから挨拶にやってくる、地元の財界人

たちに、いちいち私達のことを、

「こちらのゲストは、私の親戚で、TOKYOの中心で

立派なレストランを経営しているんですゾ!」


(↑来たことも見たこともないくせに・・) などと

超大袈裟に紹介してくれちゃうので、恥ずかしくて

デジカメをポケットに仕舞いました(><;


ちなみに、このレストランのオーナーは、私と

同じぐらいの年頃のマダムでした。

こんな素敵なお店を持てるなんて、本当に

うらやましいぃ~~~☆

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

目立たぬように、何枚か写真を(^^;

こちらはザクロソースのサラダ。


トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

チーキョフテ。クスクスの中にスパイスを利かせた

羊の生肉が練り込まれています。

実は、一般のトルコ国内のレストランでは、現在

このように生肉を使用したチーキョフテのような

料理は、提供を禁止されてしまいました。

ここは、数少ないチーキョフテの提供が許された

お店なんだそうです。


トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

このように、ロメインレタスなどに包んでいただきます。


トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!
オジャクバシで、いい匂いを漂わせて焼かれて

いるお肉♪

トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!
テーブルの上に、台座が置かれ、ラヴァシュ

(薄焼きのパン生地)が敷かれた木の板の上に

デ~~~ンと君臨するケバブたち


トルコ料理トプカプのエンドレスなサバイバル生活!

左からユナールの妹、親戚のH氏、彼の部下の某氏。


H氏は、むか~し米国で、ワタシやユナールたちと

同じ学校で机を並べていた仲間でもあります。
まぁ、あの頃からお坊ちゃまだったけれど、今では

世界を手に入れた大ボス!?のような貫録です(?o?)


それにしても、どこかの知事が、トルコのような国を

階級社会だと言っていたばかりですが、バブルの

真っただ中にある今のトルコ。 

一部の豊かな地域はますます発展し、洗練され

ギョッとするような物価高になり、しかし貧しい地域は

相変わらず昔のままです。

この親戚のH氏は、今でも大豪邸に住んでいますが

現在、建設中のゴージャスなマンションの購入を

奥様にせがまれて、つい先日観に行ったんだそう

ですが、たしかに広いマンションだけど、その価格が

日本円にして11億円もするんだとかで、ちょっと

考え中なんだ・・・と言ってました(+o+;

ひぇぇぇ~~~!! 麻布や広尾も真っ青ですね(><;

どこまで行くんでしょう、イスタンブ~~ルゥゥ~~!!



てなわけで、今日はこの辺で(^^;


本日も美味しいランチをご用意しております。


A.牛スネ肉とたっぷり野菜のトマト煮          ¥950



B.鶏ドネルケバブ                   ¥950



C.MIXランチ                ¥950
  (AとBがハーフ&ハーフで楽しめる)


D.今週のクニギワランチ            ¥890
  チキンと野菜のレモン風味シチュー


ピークオフランチ
  仔羊挽き肉と野菜とタマゴの陶板焼き ¥950
  (12:30頃からのメニュ-です)


ギョズレメ                   ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)




11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメのランチが

全品、¥100引きのタイムサービスがございます。

(お弁当も¥50引き)



そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコの

チャイ(お茶)のサービスがございます




お弁当は、4種類をご用意しています。




クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 
<おかずは、チキンと野菜のレモン風味シチュー>

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<牛スネ肉と野菜のトマト煮&鶏ドネルケバブ>

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<鶏挽き肉とほうれんそうのムサカ&牛スネ肉

と野菜のトマト煮&小さなバターライスと自家製パン>


トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<鶏ドネルケバブ&牛スネ肉と野菜のトマト煮
 &白身魚フライとトルコ風サラダ>  




今日も皆様にとって、良い一日となりますように☆



 

お店のfacebookページ はこちら。

 【いいね!】をよろしくお願いしま~す!




トプカプ丸の内店のツイッターです。

topkapitokyoをフォローしましょう


2013年5月13日 (月)

アパートメントホテル(イスタンブル)

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

今日からまた、仕事復帰です。ボケ~ッとして

皆の迷惑にならないようにしないと(^^;

トプカプ20周年記念!第2弾!

トルコの人気白ワインフェア実施中☆

(5/1~5/31まで)

Karmen Beyaz カルメン(白) 

          ¥3500 ⇒ ¥2800

Veni vidi vici ヴィニ・ヴィディ・ヴィジ(白)

          ¥3900 ⇒ ¥3200

Collection Chardonnay コレクション・シャルドネ(白)

          ¥4200 ⇒ ¥3500

これらは全て、日本ではトプカプでしか飲めない

珍しいトルコワインを、とってもお得にお楽しみ

いただけます。

トルコでの滞在中、てっきりこれまでのように

兄弟か親戚の家に泊まらなくてはならないかと

思っていたら (私はヒトの家に泊まるのがニガテ・・

眠れなくなるからです ><;)、ワタシが到着する日に

合わせて、夫ユナールがウィークリーマンション

(アパートメントホテル)を借りておいて

くれました。 

良かった~~!珍しく思いやりがあるなぁ・・と

思ったら、夫も「自分も、さすがに人疲れしてた」

のだそうです。

Dsc02442

Dsc02444

メゾネット型の快適なお部屋でした。

Istanbul Suit Home 市内に幾つか点在

していて、どこも観光に便利なロケーション

なので、ツアーでなくフリーでイスタンブル

に滞在なさる人にはお薦めです。

料金はシーズンによって上下しますが

5月現在で一泊1.2万円ほどでした。

4人ぐらいまで泊まれる広さだったので

数人でシェアできれば、とっても安上がり

ですよね。


今週も美味しいランチをご用意しています。

A.鱸(すずき)のソテー、焼き野菜添え   ¥950
  (自家製パン、本日のディップ、バターライス、サラダ、スープつき)

B.牛ミニハンバーグ(挽割り小麦入り)と野菜のシチュー  ¥950
  (自家製パン、本日のディップ、バターライス、サラダ、スープつき)

C.MIXランチ 
 「AランチとBランチのおかずが半分ずつ楽しめる」¥950
  (自家製パン、本日のディップ、バターライス、サラダ、スープつき)

D.今週のクニギワランチ チキンと野菜のレモン風味シチュー¥890
  (バターライス、サラダ、スープつき)

ピーク・オフ・ランチ              ¥950

仔羊挽き肉と野菜とタマゴの陶板焼き

本日のギョズレメは、鱸ソテーと焼き野菜添えです ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)

11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメのランチ

が全品、¥100引きのタイムサービスがございます。

(お弁当も¥50引き)

そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコの

チャイ(お茶)のサービスがございます。

お弁当は、4種類をご用意しています。

クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 
<おかずは、チキンと野菜のレモン風味シチュー>

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<鱸のソテー、焼き野菜添え&牛ミニハンバーグと野菜のシチュー>

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<鶏挽き肉とほうれん草のムサカ&鱸のソテー、

焼き野菜添え&小さなバターライスと自家製パン>

トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<鱸のソテー、焼き野菜添え&牛ミニハンバーグと野菜の

シチュー &白身魚フライとトルコ風サラダ>   

今日も皆様にとって、活気ある一日となりますように!

お店のfacebookページ はこちら! 【いいね!】を

よろしくお願いしま~す!

トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう 

 

2013年5月12日 (日)

昨日、戻りました。

こんばんは、トプカプのバスマジェです。

5/5から昨日までトルコに行っている間、

店のブログはストップしておりましたが、店は

息子の雅人を始めとするスタッフ一同で頑張って

営業してもらいました。 

いろいろ・・・ドジなハプニングがあったり、なかなか

大変だったようですが、皆様にご迷惑などおかけ

していなければ良いのですが(+o+;

どうか、これもファーストステップとご容赦頂き、一つ

一つの経験を無駄にせぬよう、これからも頑張って

参りますので、今後ともどうぞトプカプを宜しく

お願いいたしますm(__)m

トルコで滞在した正味4日間は、かなり多忙な

日々でしたが、写真だけは沢山撮ってきました。

あと、美味しいレストランにも連れていって

もらったので、先に渡土していたユナールが

撮っていた写真なども併せ、少しずつブログにも

ご紹介していきますね。

イスタンブルは相変わらず、喧騒の街。

私が好きな地区、「ニシャンタシュ地区」 や

「ベベッキ地区」 などは、昔よりもさらに

洗練されて、魅力的な素敵な街並みに

ブラッシュアップされていましたが、その他の

ほとんどのエリアは、人と車が常にひしめき

あっていて、騒音と渋滞が絶えず、排気ガスと、

歩行者のタバコの煙が目に染みる・・・・

良く言えば「エネルギッシュ」、悪く言えば

「混沌とした状況が未だに延々と続いている」

といったところでしょうか。

この街の魅力に惹かれて、何度でも訪れたく

なる外国人も多いので、とにかくインパクトが

ある街!という点では、他のどの国の、どの

都市にも負けないのかな、とは思います。

そうそう、オリンピック招致で、さぞかし

盛り上がっているかしらん・・と思っていま

したが、あちらの親戚やお友達に聞くと

「いや、もう諦めてるよ(笑)」

「このイスタンブールを見てよ、東京が

選ばれるに決まってるでしょ?」

などと・・・誰もが控えめなのでした(+o+)

う~~む・・・ワタシが日本人だから、そう言って

くれてるのか、それとも本当にそう思って

いるのか(?o?)

イスタンブルに到着したのは夜で疲れて

いたので、夕食は、新市街の繁華街ロード

イステイクラル通り沿いのパブ・レストラン

で簡単に済ませました。(店名を忘れて

しまいました><;)

Dsc02429
朝から深夜まで観光客が途絶えません。

Dsc02438_2
手前からエズメ、右奥がターゼ・ファスリエ
左奥がハイダーリ

Dsc02440_3
仔羊肉のベエンディ。

Dsc02439
ギョズレメ。

なぜか、着いたばかりなのに、トプカプにも

あるものばかり食べてしまいました(^^;

せっかくワインを飲んでいたので、ゆっくり

していたかったけれど、途中で、通りの

あちこちから「ウォ~~!!」 と叫び声が

上がり、何事かと思えば、トルコサッカーの

国内リーグのガラタサライチーム(イスタンブルの

地元チーム)が優勝を決めたところでした。

「帰らなくちゃ!大変なことになるぞ!」

ユナールと弟たちがさっさと立ち上がって

お会計を済まして出ようとするので、仕方なく

ワタシも後に続きました・・。

外ではガラタサライチームのロゴ入りシャツを

着ている人たちが集まり始めていて、

(お祭り騒ぎなら楽しいじゃないの?)

・・なんて呑気に思っていたものの、

「ジョーダンじゃない! 奴らはすぐに

バカ騒ぎして、あちこちのモノや車を

壊すんだぞ!! 早く来い!」 

と腕を引っ張られて走る羽目に(><;

角で見つけたタクシーに乗ったら、

運転手のお兄さんが

「そろそろ危ないから、この地区から

退散するところだったんですよ。」

と言いながら、急スピードで発進しました。

大通りは人が溢れているので、裏通りに

入ると、あちこちで道の真ん中で火が

焚かれていました(@@;

あとでテレビのニュースを見て、そのバカ騒ぎ

ぶりの映像を見たら、

(やっぱり退散して良かった) と思ったのでした(^^;

とりあえず、今日はここまで☆

お店のfacebookページ  はこちら。 【いいね!】を

よろしくお願いしま~す!

 

トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

2011年9月15日 (木)

おふくろの味の「ビベル・サルチャ」画像

おはようございます。トプカプのバスマジェです。

昨日のブログでも書かせていただいた、トルコのユナールの実家に

赤パプリカペースト(ビベル・サルチャ)作り体験のためにホームスティをして

いらしたI先生が撮ってきてくださった写真をUPさせていただきます。

ユナールの母の手作り「赤パプリカペースト」は、トプカプの料理のベース

となる、貴重な「お味噌」のような存在でもあります。


と、その前に、こちらがI先生です(右側) お身体はとっても小柄な方だけど

エネルギッシュな素敵な方です。お料理の先生をしていらっしゃいます。

ちなみに左側の女性は、ユナールの弟の奥さん、そして6月(ワタシと同じ

誕生日にnotes)生まれたベビーですnote

↓ ↓ 以下の写真は、すべてI先生が撮ってきてくださったものですgood


今年は、パプリカの収穫が遅れていて、市場でもまだ超品薄だそうです。

値段も通常の数倍・・・ということもあり、とりあえずは50kgだけ購入と

なったそうです。 本格的なシーズンに入ったら、その10倍の量を作りますwobbly

毎年、ユナールの母の赤パプリカペースト作りは、親戚中、ご近所中のイベント

のようになっているので、色んな人たちが手伝いにやってきてくれます。


洗い終えたパプリカ。 見かけは細長くて、パプリカと赤とうがらしの中間

みたいに見えますねhappy01


ひとつ、ひとつ、ヘタとタネを取り除いていきます。 大変な作業ですねsweat01

でも、みんなでお喋りをしながら手慣れた作業で進んでいくので、楽しい時間

なんだそうです。


こんなふうに。


さて、こしながら赤パプリカをつぶしてゆきます。


ギューギューsign01ゴリゴリ・・・・・sign01


これが赤パプリカペーストの原型。

これを、2週間ほど天日干しにして、それから義母の手によってスパイスや

塩が絶妙のバランスで加えられ、完成するわけです。 ・・が、残念ながら、

今回は、I先生がトルコに居られる間にはまだ出来上がらなかったので、

完成品を持って帰ることは叶いませんでしたsweat01 

(きっとあとで、送ってきてくれることでしょうbleah


この赤パプリカペースト作りのシーズンに、トルコに行ったことがないワタシには、

今回のI先生の素晴らしい行動力のおかげで、色々な話を細かに伺うことが

でき、とても有難かったです。 本当にお疲れ様でしたconfident


さて、今週は毎晩「飲み放題ご宴会」の続くトプカプです。今夜は、どんな

夜になるかな?? 

今日もがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

A.トプカプ・タヴック             ¥950
  チキンの野菜包みオーブン焼き

B.牛ドネルケバブ               ¥950
  

C.MIXランチ                ¥950
  (AとBがハーフ&ハーフで楽しめる)

D.今週のクニギワランチ            ¥890
  チキンと野菜のトマトカレー

ピーク・オフ・ランチ              ¥890
  チキンと野菜のジュージュー鉄板焼き
  (12:30頃からのメニューです)

本日のギョズレメは、チキン野菜包みソテー添えですnotes ¥950
  トルコの伝統的田舎クレープ料理
  皮はモチモチ!ほうれんそうとチーズ入り!
  (限定数のご提供となります。)


11:00~11:40まで、A.B.C.D.ギョズレメのランチが全品、¥100引き

のタイムサービスがございます。(お弁当も¥50引き)


そして、13:00以降にご来店のお客様には、トルコのチャイ(お茶)の

サービスがございます。

お弁当は、4種類をご用意していますhappy01

クニギワ弁当 (サラダつき) ¥650 
<おかずは、チキンと野菜のトマトカレー>

2色弁当 (サラダつき)  ¥700
<チキンの野菜包みソテー&牛挽き肉とキドニー豆煮込み>

デリ弁当(サラダつき)   ¥700 
<牛挽肉とたっぷり野菜のムサカ&チキンの野菜包みソテー
&小さなバターライスと自家製パン>

トプカプ・デラックス弁当(サラダつき) ¥800
<チキンの野菜包みソテー&牛ドネルケバブ
 &白身魚フライとトルコ風サラダ>   


今日も皆様にとって、気持ち良く過ごせる一日となりますようにshine

kissmark 9月21日(水)は「アダナケバブの日」! 
仔羊肉の挽肉で作る長いケバブ \1600 ⇒ ¥800heart04


heart04次回のベリーダンスナイトは、9/29(木) 他にも、ベリーダンスつきご宴会ご予約受付中 heart04

お店のfacebookページ始まりました。 【いいね!】をよろしくお願いしま~す!


heart04トルコワイン、トルコ酒の通信販売をしております。heart04
日本ではトプカプだけで飲める、希少なセレクトワインもございます。


トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

国際ビルB1フロア クニギワ飲食店街の有志ツイッターも☆
kunigiwanakamaをフォローしましょう


2011年3月 3日 (木)

濡れバーガー!?

こないだユナールがトルコに行く前に、

「今、トルコで流行っている食べ物とか、色々試食してきてね」

とお願いしていました。 限られた時間の中で、色んなお店に行ってきた

ようですが、参考になるなぁ~と刺激を受けたものもあれば、

アレレ・・!? 何でこれが流行ってるの? と思うようなものまで、色々あった

ようです。


その中で、以前からワタシが「ぜひ食べてきて、どんな味なのか見てきて!」

とお願いしていたのが、今、トルコで大流行しているという

Islak Burger(ウスラック・バーガー)というハンバーガー。

直訳すると「濡れバーガー」っていうヤツです。

(濡れバーガーって・・・何だよ~~~キモチワルイ・・・)

って思う人もいるでしょうねwobbly いや、ワタシもそう思いましたcoldsweats01

パン(バンズ)をソースに浸してから、ハンバーグ(これも煮込みハンバーグっぽい

ハンバーグ)を挟んだ感じのものだそうで、口当たりがヒジョーに柔らかい

のだそうです。

すでに、かなり大きくチェーン展開されていて、イスタンブールを中心に

トルコ中で、安くて美味しくて大人気(らしい)"濡れバーガー"なのです


「興味あるから、調べてきてねnote

「よし、わかったbleah

で、イスタンブールの従兄(先日の写真でご紹介のこのヒト)です)に、ちょっと話すと、

「ああ、最大手チェーンの社長が友達だから会わせてあげるよ」

と二つ返事で、社長さんと連絡してくれて、会社を訪れることになったそうです。

(さすがは、大富豪だけあって・・・人脈が広いsign01


社長さんは、実にきさくな方だったそうで、ユナールが東京でトルコ料理

レストランを18年やっていると話すと、

「ぜひ協力して、この濡れバーガーを日本でも流行らせようsign01 一緒に

やりましょうgood

と、思わずユナールが戸惑ってしまうほどに、ものすごい乗り気。

やや押され気味になって、色々と話しているうちに、ようやくユナールが

「実はまだ・・食べたことがないので、本当に日本人の口にあうかどうか

食べてみないと・・・」

と言うと、

「なにsign02 食べてないwobbly 食べてくださいよsign01 今から

店に行きましょうdash


そして近くのチェーン店舗に一つに連れていってもらい、ユナール・・人生初の

濡れバーガー実食となりました。

「・・で、どうだったの?? 味は」

と尋ねると、

「食べた時に・・・なんか、どこかで食べたことある味に似てるなぁ・・って

思ったんだよね。」

「ふーん、それって何?」

「・・・それが、よく考えてみたら、コンビニで売ってるハンバーガーを

電子レンジで温めてもらって食べた時の食感にそっくりだったんだ wobbly


う~~~~む・・・・・・ それは、ちょっと微妙だなぁ・・・


たぶん、トルコ人にとっては、熱々の焼きたてパンに、グリルで焼いた

香ばしいハンバーグを挟んで頬張るといった、贅沢なハンバーガーに

永年慣れているので、逆にし~~っとりしたパンと柔らかく煮込んだような

ハンバーグを挟んだ濡れバーガーは、新鮮に映るのかもしれないけれど、

コンビニバーガー・・なんて物が存在する日本で・・しかもそれは、決して美味しい!

と思って食べる物ではなく、(時間がないので有り合わせの食事でいいや!)

という時に食べる物という感覚なので、今、ここに「濡れバーガー登場sign03

となっても、果たして流行るかどうか・・・・・・。

ま、あくまでユナールの感想なので、食べたことがないワタシには、想像しか

できないわけですがcoldsweats02


余談ですが、この濡れバーガーは作ってから15分以内に食べないと、絶対に

ダメなんだそうです。(かつてのマックかぁ・・・。)


ということで、はっきりとは断らずに、なんとなくお茶を濁して

「考えてみます」と言って帰ってきたそうですが、このほかにも

とにかく好景気のトルコですから、勢いづいている会社がとっても多くて

とにかく活気が感じられる事が沢山あった、今回の里帰りのようでした。

お店のfacebookページ始まりました。 【いいね!】をよろしくお願いしま~す!


heart04トルコワイン、トルコ酒の通信販売をしております。heart04
日本ではトプカプだけで飲める、希少なセレクトワインもございます。


トプカプ丸の内店のツイッターです。
topkapitokyoをフォローしましょう

国際ビルB1フロア クニギワ飲食店街の有志ツイッターも☆
kunigiwanakamaをフォローしましょう

トルコ料理トプカプ 丸の内店 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
トルコ料理トプカプ 丸の内店